地域密着型特別養護 老人ホームぶなの杜2018-08-09T17:04:31+00:00

Project Description

地域密着型特別養護 老人ホームぶなの杜

車いすの生活や介護が必要になった方がよりよい居住環境の中で、その人らしく暮らしていけることを基本コンセプトとして、地域密着型の利用形態の最大の特徴である地域に密着した近所付き合いの延長のような生活が送れるように計画しました。
外観は地域になじむよう和風調の蔵つくりをイメージしてデザインしています。
避難や利用者の安全性に配慮して外部からの出入口や内部の通路などはバリヤフリーとして段差のないつくりとしています。
内部の仕上げ材には木質感のあるしつらえを基本とし温かみのある空間構成となっています。

建築主

社会福祉法人ぶなの木会

竣工年月

2011年3月

主要用途

特別養護老人ホーム

所在地

山形県鶴岡市

構造・規模

鉄骨造平屋建

延床面積

1,706.22㎡