かほくあいこども園2018-08-09T15:17:05+00:00

Project Description

かほくあいこども園

この建物は、河北町の総合交流センター「サハトべに花」の敷地北側に新しく開設された認定こども園です。私たちはこの施設に3つの輪(ふれあいの輪・見守りの輪・地域の輪)を計画しました。3つの輪によってこどもと大人・地域がつながり、「みんなで集まって楽しく過ごせるこども園」を目指しました。
建物内外は中心性と連続性のあるひとつながりの輪とし、こども園全体に一体感やにぎわいが生み出されます。また、敷地内は樹木・べにばな花壇・築山・菜園を各所に設けて緑豊かな環境としました。
建物内の主要動線となる「ふれあいモール」は、保育室・デッキテラスと連続した遊び場となり、各年齢のこどもが集まって楽しく過ごせる計画としました。また、ふれあいモールを中心として各所でお互いの活動を感じられる見通しのいい園舎とし、どこからでもこどもを見守ることができます。
建物の構造は集成材を用いた木質構造とし、木の質感や温もりが感じられるこどもにやさしい園舎としました。

かほくあいこども園

建築主

社会福祉法人 敬愛信の会

竣工年月

2013年3月

主要用途

認定こども園・子育て支援センター

所在地

山形県河北町

構造・規模

木造平屋建

延床面積

1,729.82㎡