南陽市立中川小学校 耐震改修2018-08-09T17:38:49+00:00

Project Description

南陽市立中川小学校 耐震改修

本建物は昭和41年に建設された鉄筋コンクリート造3階建ての小学校校舎です。
耐震補強はピロティ形式となっていた建物1階が重点的に行われ、耐震壁や鉄骨ブレースが増設されています。
さらに、本建物は有害なひび割れや不同沈下等は生じていないものの地盤状況に懸念があったため、平板載荷試験や圧密試験を実施し、入念に計画を錬ったうえで直接基礎の設置面積を増加させる補強を行っています。
また、耐震補強工事を行うと同時に大規模な改修工事を実施しています。経年劣化による機能低下を回復するために外壁、屋根等の改修を行うとともに、耐震壁を有効に活用して特別教室を2室整備し、体育館までの新たな動線を確保しています。
工事の工期が4か月弱と少ない中、関係者の努力によって短工期での工事完成が実現されています。

建築主

特定医療法人社団みゆき会

竣工年月

2010年6月

主要用途

通所リハビリテーション・短期入所施設・共同住宅

所在地

山形県山形市

構造・規模

鉄骨造5階建

延床面積

1,948.94㎡