寒河江市立なか保育所2019-11-02T17:12:41+00:00

Project Description

寒河江市立なか保育所

「地産地消で地域を元気にする森の保育所」

このプロジェクトは、老朽化が進んだ既存保育所を移転改築し、病時・病後時保育施設を併設した市の子育て支援の拠点施設となる保育所の整備事業です。本施設は地域の木材である「西山杉」をふんだんに活用した建物として計画しました。

敷地は地域の方々に親しまれた寒河江八幡宮の杜と連繋し、建物形状は不整形な敷地に合わせた八角形園舎としています。八角形の平面形状からなる木架構は、森の中の樹間のような木の香りが溢れる内部空間を演出し、変化に富んだ空間は子どもたちの自由な発想と豊かな想像力を育むと考えます。

地域産木材をふんだんに活用したこの建物が、快適で健康的な居住環境を実現し、地域のランドマークなることを期待します。

Project Details

建築主

寒河江市

竣工年月

2019年3月

主要用途

保育所

所在地

山形県寒河江市

構造・規模

木造2階建て

延床面積

1731.07㎡