朝日町立大谷小学校2018-09-18T16:55:55+00:00

Project Description

朝日町立大谷小学校

本計画では、建物を鉄筋コンクリート造で堅固に作ることで生まれる、内部空間のフレキシブルさを十分に活用した計画としている。内部空間は木を多用することで、ぬくもりや柔らかさを感じられるものとしている。
学校全体の一体感を重要視し、ゾーン同士を近接・接続させることで、先生や生徒が今どこにいて何をしているのか、お互いに感じ取ることのできるアットホームな雰囲気を作り出すような計画とした。
施設のゾーニングは、中央に管理部門・食堂・特別教室などを集約し、その西側は普通教室、東側には体育館を配置し、シンプルでわかりやすい計画とした。普通教室には3教室を1ユニットにできるオープンスペースを配置している。グランドは隣接する町営施設のオープンスペースと一体的に利用できるように、校舎の北側に配置している。

建築主

朝日町

竣工年月

1999年6月

主要用途

小学校

所在地

山形県西村山郡朝日町

構造・規模

鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)2階建

延床面積

3951.00㎡

Go to Top